2018年最上級の幸運日に「ゲッターズ飯田の占い」史上最大SPECIALキャンペーン開催!

【2018年9月13日】はものすごく縁起の良い日!

※本キャンペーンは終了しています※
突然ですが、”縁起の良い日”が重なった超・幸運日があることをご存知でしょうか。

実は今年、2018年9月13日が特にスゴイんです!なぜなら大安・天赦日・一粒万倍日全てが重なる日なのです。それぞれの吉日がもつ意味や、どんな行動をすると良いのか調べてみました。

《大安とは》

六曜のひとつ。「大安日(にち)」の略。陰陽(おんよう)道で、旅行・結婚など万事によい日。

「六曜」とは6つの吉凶運勢が1日ごとに定められており、順番に巡ってきます。カレンダーに書いてあるのでご存知の方も多いでしょう。そのうちの大安は「万事によい日」ですので、おめでたい日とされています。

《天赦日とは》

天赦日とは、百神が天に昇り、天が万物の罪を赦(ゆる)す日とされ、「最上の大吉日」である。そのため、天赦日にのみ「万(よろづ=すべて)よし」とも注記される。

天からの赦しを受けられるという、とんでもない吉日である天赦日は物事を始めるのに最適な日。1年に6日ほどしかやってこない貴重な日です。大安と同じく結婚や引っ越し、開業や出生届を出すなどすべてにおいて良い日です。

《一粒万倍日とは》

「一粒万倍」とは、一粒の籾(もみ)が万倍にも実る稲穂になるという意味である。
一粒万倍日は何事を始めるにも良い日とされ、特に仕事始め、開店、種まき、お金を出すことに吉であるとされる。

他の吉日に比べて日数が多いことから、他の暦注と重なりやすい一粒万倍日。吉日と重なれば効果が倍増し、凶日と重なれば効果が半減すると言われています。

ただし、借金をしたり人から物を借りたりすると苦労が倍になるので、出来るだけ避けましょう。

《不成就日って何?》

諸説ありますが「何事も成就しない日」と言われる不成就日と吉日が重なってしまうと、吉の効果が半減するとも言われています。

この条件が全て重なっているのは、2020年までみても2018年9月13日だけなんです!

その日に〇〇をして開運になろう

  • 結納、結婚、入籍
  • 買い物、財布の新調
  • 引越し、旅行
  • 開業、投資
  • 和解、トラブル解決
  • 新たな趣味を始める…等

良いことは倍増する日なので、その日に始めたことが大きく実ります。お財布の新調や開運グッズを購入するなど手軽なことでしたらすぐに始められそうですね。

そんな幸運日にSPECIALキャンペーンを開催する公式サイト「ゲッターズ飯田の占い」

そこで公式サイト「ゲッターズ飯田の占い」では、最強幸運日に向けてスペシャルキャンペーンを開催するそうですが、果たして何が起こるのでしょうか。

きっとサイトに訪れるだけでも開運につながるヒントがあるかも知れません。乞うご期待です!

公式サイト「ゲッターズ飯田の占い」
※本キャンペーンは終了しています※


占い師プロフィール

ゲッターズ飯田の占い

ゲッターズ飯田の占い「いますぐ占う」