ゲッターズ飯田の占いで2018年の運命を変えよう

2017年も後2カ月に、月日の流れはあっという間ですね。2017年、いい事も悪い事もたくさんあったかと思いますが、2018年はゲッターズ飯田流の力を借りて、運命をよりよい方向に変えていきましょう。

2017年は運が悪いことばかりだった?

2017年は「運が悪いことばかりだった」と感じている人もいるかもしれませんが、運が悪いと思ったことも、自分自身の受け取り方次第で変わっていきます。

ゲッターズ飯田さんもブログで下記のように語っています。

自分の考え方が生き方が間違っている
周囲や時代や政治が悪いのではなく

全ては己が悪い
己をどう改善すればいいのか
自分を変化させることだけを考えればいい

今から自分自身の考え方を変え、そして来年の運命を変えられるようにしていきましょう。

『運が悪い』とはどういうことなのか

『運が悪い』とは外部からの思いもよらぬ不運と、自分が原因の不運から成り立っているものです。自分が原因の不運は次から気をつけたり避ける事ができますが、思わぬ不運は運気の悪い周期に入るとどんどん起こってくるのです。

運気は年・月・日単位や時間単位でも変わるもので、1日の中でも運がいい時と悪い時はあります。運気が悪い時は不運を消化していくのがいいのです。もし1日の中でちょっとしたトラブルに巻き込まれたり、嫌なことがあれば「不運を消化した!」と思うのです。

運が悪くても大丈夫!

不運なことがあっても大丈夫、まずは「考え方を変える」ということが運命を変える第一歩です。不運を経験したら、その中の幸運を見るようにしましょう。

極端な例ですが、会社を辞めたという不運があったとしたら、いろんな会社を見ることができるチャンスとも捉えられます。どんな不運にも見方を変えれば「運がよかった」と思える部分はあるはずです。また「このままでは危ない」といったネガティブ情報はスルーしましょう。必要以上にネガティブになることは運を遠ざけてしまいます。気楽に構えることが大事なのです。その思いが、次の幸運を引き寄せるのに役立ってきます。

運命を変えるコツはこれだ!

運命を変えるコツは一言で言うと『感謝とホスピタリティの気持ちを忘れない』です。人を喜ばせ上手になる、ほめ上手・感謝上手になること。運がいい人は人を喜ばせることが上手です。それを素直に受け取り、返す方になったときは返していきましょう。運のキャッチボールで、どんどん運があがります。

ほめ上手はどういうことかといいますと、ほめることは相手を笑顔にしていきます。笑顔にできる言葉をどんどん発する人は着々と運が良くなります。少しずつ運をよくすることによって、運命も変えることができるのです。

運命を変えていきましょう

普段からささいなことにも「運がよかった」ことを探し、相手を笑顔にすることで自分の運もあがっていきます。2017年も不運だなと思っている人も、2018年もいい年にしたい人も、運を高めることを心がけていきましょうね。


占い師プロフィール

ゲッターズ飯田の占い

ゲッターズ飯田の占い「いますぐ占う」