【2019年五星三心占い】金の時計はモテて授かり婚の可能性も!

goseisansin_tokei.jpg1年の後半に差し掛かると、毎年気になるのが来年の運勢という方も多いでしょう。そんな中、ゲッターズ飯田さんが独自で編み出した占術「五星三心占い」の2019年版書籍が今年も発売しました。

ゲッターズ飯田の五星三心占いとは?

五星三心占いは、生年月日から羅針盤、インディアン、鳳凰、時計、カメレオン、イルカの6つの命数と、生まれ年により更に金・銀に分類され、計12パターンの運気を解説しています。

五星三心のタイプは以下で調べることができます
ゲッターズ飯田の五星三心 無料占い

2019年版書籍では、120パターンの2019年運気と、ラッキースポット、カラー、フード、運気アップ3カ条などを掲載。2018年版に比べ、ページ数の増量や開運のつぶやきなどがバージョンアップされています。
書籍情報については「【ゲッターズ飯田の五星三心占い2019年版】発売決定!対面鑑定のチャンスも」でご紹介していますのでぜひご覧ください。

今回は「金の時計」の基本性格や2019年の運勢を見てみましょう。

【金の時計】基本性格

  • 優しい星に生まれている
  • 不思議な人脈がある
  • 心がブレやすい
  • 夢を追う人に惹かれる
  • ストレスを抱えやすい

ゲッターズ飯田の五星三心占いで「金の時計」の人は、人に優しく人間関係を大切にするタイプ。他人から見ると「意外!」と思われるような人間関係を持っているような人です。人間関係を大事にしたいと思い我慢することもしばしばなのか、ストレスを抱えることも多いようですので、たまにはリラックスして発散するようにすると運気が上がるようです。

恋愛では優しさの星を持っているからなのか「夢を追う人」を見ると、放っておくことができずに恋愛に発展することも多いようです。

金の時計の2019年運勢

2018年末から運気の良さを感じられたり、プレッシャーから解放される人が多いでしょう。2019年は翌年、翌々年に繋がる「準備の年」ですが、遊ぶ機会や楽しい時間がドンドン増えるようになるでしょう。思い切り遊ぶことが重要ですが、「携帯がない」など普段はしないようなミスが増える可能性もあります。この時期の失敗を助けてくれる人が周りに居ることで、物事に寛容になれたり人間的な成長に繋がるでしょう。

ただし、金の時計は周囲の人に振り回され調子に乗りすぎる事があるので、「ダメなことはダメ」と断れるようにしておきましょう。お酒の席では特に注意が必要です。

それでは恋愛運や仕事運などの詳細も、少しだけご紹介します。

2019年の恋愛運

異性との関わりが増えたり、しばらく恋人がいなかった人でも出会いのチャンスが巡ってくるなどモテを実感している人もいるでしょう。この時期は「恋愛を楽しめる人との恋」をする運気が強く出るので、結婚を意識するよりも恋を楽しむようにすると素敵な人と出会える可能性があるでしょう。

2019年の結婚運

2018年から交際を始めた相手とは1~2月に入籍をすると良いです。交際期間が長くなると結婚のタイミングを逃しやすいのは金の時計タイプの特徴なので、「何年後の何月に結婚する」と時期を細かく決めて交際すると良いでしょう。

「準備の年」の結婚運では授かり婚の可能性が高く、心がブレやすい金の時計にとっては覚悟を決められるので良いでしょう。

2019年の仕事運

1~2月に取り組んだことが良い結果に繋がりそうです。この時期だけでもいいので、今まで以上に仕事に真剣に向き合い、自分の欠点を学ぶことが大事です。「準備の年」だけに仲間を集めたり自分と協力できる人を求める期間だと思っておくと良いでしょう。

2019年の金運

2019年は付き合いや遊びが増え、気が付いたらお金がないと思う事が多いかも知れません。ただ遊びながら視野を広げる年なので、財布の中身と相談しながら楽しい時間を過ごすようにしましょう。

2019年の健康運

予定を詰め込みすぎてしまうと寝不足や肌荒れなどが起きますので、予定が一杯になってきた時は注意が必要です。また、今年は調子に乗りやすい年なので慎重に行動するようにしましょう。

2019年の家庭運

家族で出掛ける機会が増えたり、初めて行く場所が増えるので温泉旅行や思い切った海外旅行をすると、思った以上に良い思い出ができます。金の時計を中心に盛り上げようとすればするほど、家庭円満になるでしょう。

2019年をより良くするためにも、2018年の運勢の振り返りをしてみるのもいかがでしょうか。
>>【2018年五星三心占い】金の時計の恋愛運・運命の出会い・時期
>>【2018年下半期運勢】ゲッターズ飯田の五星三心占い

タイプ別の2019年の運勢はこちらでご紹介しています。

ゲッターズ飯田とは

芸能界最強占い師としての呼び声も高い、今注目されている占い師。目元を隠すような赤いマスクとハンチング帽にスーツ姿がトレードマーク。

1999年からお笑いコンビ「ゲッターズ」として活動していたが、2005年に解散。その後は作家・放送作家・タレント・占い師(ディスティニーナビゲーター)として、雑誌、ラジオ、TV、インターネットテレビ等、幅広い分野で活躍中。TV番組『笑っていいとも!』『バイキング』『お願い!ランキング』等、他にも多数出演。構成作家としては現在『久保みねヒャダこじらせナイト』に参加しており、『最強運芸能人決定戦。(フジテレビ系)』『笑っていいとも!』の構成も手がけていた。

「人の紹介でしか直接占いを行わない」という他の占い師と一線を画すスタンスが評判を呼び、これまでに占った芸能人、業界人の数は5万人以上に。

著書には『ボーダーを着る女は95%モテない!』『モテる人はダイエットをしない。』『モンスターハンター モンスター占い』『ゲッターズ飯田のいろんなマンガを勝手に占ってみました。』『ゲッターズ飯田の開運ブック』『ゲッターズ飯田の運命を変える言葉』『金持ち風水』など。また、『週刊プレイボーイ』『東京ウォーカー』『女性自身』でコラムや占いページを連載中。


占い師プロフィール

ゲッターズ飯田の占い

ゲッターズ飯田の占い「いますぐ占う」