【2018年五星三心占い】銀のインディアンの女性は恋愛観をイメチェン

2018年の気になる運勢。ゲッターズ飯田さんが独自で編み出した占術「五星三心」の銀のインディアンは11月頃まで「裏運気」が続きます。不慣れだったり思い通りにいかない事があるかもしれませんが、何事も勉強する気持ちでいると良さそうです。

五星三心のタイプは以下で調べることができます

ゲッターズ飯田の五星三心 無料占い

銀のインディアンの性格と恋愛運は?

  • 超マイペース
  • 心は中2~3年生
  • 人との距離をうまくとる
  • 「三方の星」があり、同時進行で物事を進められる
  • 気になったことはどんどんやる

「人は人、自分は自分」とかなりマイペースで、心は中学2~3年からまったく成長しないまま止まっているタイプ。しかし警戒心があり、非常に慎重で人との距離を上手にとります。

また、「三方の星」を持っており、複数の事を同時に行える才能があります。そんなあなたをみて「集中力がない」「あわただしくせっかち」という印象をもつ人もいますが、気になったことはどんどんやることです。ただし、集中力がなく15分くらいで一つの物事に飽きてしまうため、「飽きたら次をやる」を繰り返すと、ものすごい能力が開花する可能性アリ。裏から表に運気が大きく変わる年です。

11月に大人の女性へイメチェンすると恋愛運アップ

ひとつの恋を終わらせることで、運気がよくなる年です。ここ1~2年の裏運気でスタートさせたお付き合いは、これまで興味のない相手だったりふだんとは違う恋をしていたと思いますが、そういう人ほど縁を切ることが大事です。「別れてよかった」と思える前向きな別れをしましょう。

あなた本来の好みの人と出会えるのは、11、12月の年末です。心が中学生で止まっているインディアンの人は、つい実年齢より若いファッションに走りがちですが、いまの自分に見合ったイメチェンをし、大人っぽくシフトしましょう。落ち着いた雰囲気を演出すると、素敵な異性の目に止まるでしょう。

結婚運については、11、12月の運気がいい日に入籍するとよいでしょう。もしそれ以外の時期に入籍する場合、相手の運気をチェックして下さい。

ゲッターズ飯田とは

芸能界最強占い師としての呼び声も高い、今注目されている占い師。目元を隠すような赤いマスクとハンチング帽にスーツ姿がトレードマーク。

1999年からお笑いコンビ「ゲッターズ」として活動していたが、2005年に解散。その後は作家・放送作家・タレント・占い師(ディスティニーナビゲーター)として、雑誌、ラジオ、TV、インターネットテレビ等、幅広い分野で活躍中。TV番組『笑っていいとも!』『バイキング』『お願い!ランキング』等、他にも多数出演。構成作家としては現在『久保みねヒャダこじらせナイト』に参加しており、『最強運芸能人決定戦。(フジテレビ系)』『笑っていいとも!』の構成も手がけていた。

「人の紹介でしか直接占いを行わない」という他の占い師と一線を画すスタンスが評判を呼び、これまでに占った芸能人、業界人の数は4万人以上に。

著書には『ボーダーを着る女は95%モテない!』『モテる人はダイエットをしない。』『モンスターハンター モンスター占い』『ゲッターズ飯田のいろんなマンガを勝手に占ってみました。』『ゲッターズ飯田の開運ブック』『ゲッターズ飯田の運命を変える言葉』『金持ち風水』など。また、『週刊プレイボーイ』『東京ウォーカー』『女性自身』でコラムや占いページを連載中。

ゲッターズ飯田の五星三心2018年版

五星三心占いは、生年月日から羅針盤、インディアン、鳳凰、時計、カメレオン、イルカの6つの命数に分けられ、さらに金、銀の2つのタイプに分類。つまり、金の羅針盤、銀の羅針盤、金のインディアン、銀のインディアン、金の鳳凰、銀の鳳凰、金の時計、銀の時計、金のカメレオン、銀のカメレオン、金のイルカ、銀のイルカ、の12パターンに振り分けて運気の流れを鑑定していきます。書籍では、120パターンの一年の運気、ラッキースポット、カラー、フード、運気アップ3カ条などを掲載し、より個人個人にあった内容になっているようですので必見です!


占い師プロフィール

ゲッターズ飯田の占い

ゲッターズ飯田の占い「いますぐ占う」