【芝浦音楽カフェ Vol.44】田中道子をゲッターズ飯田が鑑定「35歳で運命が切り替わる」

SHIBAURA MUSIC CAFE Vol.44 田中道子

芝浦音楽倉庫に併設するカフェ「SHIBAURA MUSIC CAFE」マスターのゲッターズ飯田さんが訪れたお客さんを占うコーナー!第44回のゲストは女優の田中道子さん!

ゲッターズ飯田の手相鑑定「感情線が綺麗に切れてる」

田中道子「手相変わっていると言われることが……。」
飯田「ああ、感情線がきれいに切れているんですね(中略)業界とか、こういった世界の方に多い(中略)ぶちっと切れていて、変なふうに下がっていますもんね。」

生年月日と名前に加えて、田中道子さんの手相鑑定を行うゲッターズ飯田さんは「感情線が綺麗に切れてる」「ぶちっと切れていて、変なふうに下がっています」とコメント。芸能界などでは多いと鑑定していました。

田中道子さんの基本性格は「高一の男子です」

飯田「基本的な性格から。基本、段取りと情報収集が好きなので、いろんなことを見たりとか、色んなことをやりたがるタイプなんですが、ベースが変に負けず嫌いなのと、意地っ張りなところがどうしても出やすいところと、もともとかなり陽気な方なので、楽しいこと、面白いことが大好きなタイプですね。ただ、心が16歳から全く成長していないので(中略)基本テンション高一(高校一年生)みたいな感じなので……。」
田中道子「でも、わかるかもしれないです。」
飯田「多分、ほぼ部活の乗りみたいな感じで来ているので、頑張るし、パワーはあるし、みんなで楽しくやっていこうみたいなところがすごく強く出るタイプですね。」

田中道子さんの基本性格は「段取り」と「情報収集」が好きなタイプ。ベースが「負けず嫌い」「意地っ張り」「陽気」「面白いことが大好き」という性格ですが「心が16歳から全く成長していない」「基本、テンション高一(高校一年生)」「ほぼ部活の乗りみたいな感じ」という鑑定結果に。

田中道子さんは「もともと男の子」!?

飯田「もともと根が男の子なので、ほぼ色気が出ないので。昔からサバサバしてるって言われやすいところと……あと、根が生意気なので、口癖がすぐ、「でも」と「だって」ってどうしても出やすいところと、反発心がどうしても出やすいので、自我ですね、かなり個性が強く出るんですが、最終、その明るさとか愛嬌で人の心をつかむので、自我とか癖があんまり出ないようなタイプだと思います。」
田中道子「えーっ、でも、もともと、いつまでも少女でいたいという思いがあったんですけど、それはもうもともと……。」
飯田「少年でした(中略)高一の男子です。あと、根っから遊びが大好きなので、楽しむってことですね。人生をどう楽しもうかということがテーマで生きているので、何か、もちろん真面目にやるってこととか段取りはできるんですが、みんなで一応『楽しんでいこう』のところをすごい優先するというタイプですね。」
田中道子「えーっ、いつまでもこんな状態ですか?」
飯田「ずーっとそのまんまです(中略)高一の男子のまま、相当乗りがいい人です!」

基本的な性格をさらに深掘りし「根が男の子」「根が生意気」で、口癖が「でも」と「だって」がどうしても出やすいと鑑定。田中道子さんは「いつまでも少女でいたい」と思っていたそうですが、占いでは「少年」という結果となっていました。

田中道子さんの裏性格「絶対に曲げない」

飯田「裏側がめちゃくちゃ頑固者でして『私、こう』って決めると絶対曲げないので、一見、こうやってニコニコしてフワッとしているから、優しいし合わせるなぁって思っても、まず合わせないので。」
田中道子「そんな……。」
飯田「自分のこのルールということに関しては『しっかりするぞ』と。」

田中道子さんは占い上「ニコニコしてフワッとしている」という見た目の印象とは違い「めちゃくちゃ頑固者」「絶対曲げない」という部分があり、自分のこのルールということに関しては「しっかりするぞ」と思うタイプであるそうです。

田中道子さんの趣味は「断捨離」!?

飯田「家にがらくたと無駄なものが集まりやすいので。」
田中道子「いや、そう。」
飯田「要らないものがどうしても集まると……?」
田中道子「趣味、断捨離なんですよ! 断捨離しないと、もう家中モノだらけって言ったらアレなんですけども……(笑)」
飯田「今も、まあ、集まりやすいですよね(中略)物欲というものがやや強いので、気になったものを買っちゃうというところが出る……。」

田中道子さんは「家にがらくたと無駄なものが集まりやすい」という鑑定結果に「趣味、断捨離なんですよ!」と占いに当てはまっている点があると語っていました。

田中道子さんは「空腹」でパワーダウン!?

飯田「ベタにお腹がすくと機嫌悪いのと、空腹になると急に何も考えられなくなるところが……。」
田中道子「わかる(中略)本当、男の子ですね、それだけ聞くと(笑)」

お腹がすくと、機嫌悪くなり「急に何も考えられなくなるところ」があるという鑑定結果に、田中道子さんは「本当、男の子ですね、それだけ聞くと」と笑顔を見せていました。

田中道子さんの恋愛傾向「面白い男が好き」!?

飯田「恋愛が(中略)面白い男が好きなので(中略)一緒にいて楽しい人。もちろん見た目、そこそこはあるんですけども、楽しさ優先なので。身近な男性にすごい弱いので、男友達とか職場とか、対等に付き合えると。何か、あまり上から過ぎるのも駄目だし、甘えて引っ張られるのも駄目、甘えられると『ちょっと面倒くさい』って。同じというのが一番いいので。」
田中道子「何かずっと友達みたいに、おじいちゃん、おばあちゃんになりたいと思っている。」
飯田「それが一番いいタイプです(中略)そのまま継続でいいです。ただ、妙にダサい男は嫌いなので……。」
田中道子「それだけ聞くともう駄目な女って感じしちゃうんですけど……?」
飯田「そんなことないです。楽しくて、経済力優先というより、そこそこですよ(中略)ちょっとあまりにもがなければ大丈夫な、どっちかといったら楽しいほう優先なタイプです。」

恋愛傾向については「面白い男が好き」「一緒にいて楽しい人」で、見た目よりも「楽しさ」を優先するタイプと鑑定。男友達、職場など対等に付き合える身近な男性と縁がある運勢だと言います。

鑑定結果について、田中道子さんは「ずっと友達みたいに、おじいちゃん、おばあちゃんになりたいと思っている」とコメントしていました。

田中道子さん「デブの星」が回ってくる

飯田「モデルさんですけど、1個太りやすい星を持っているので、忘れていますけど油断すると、特に老後、35歳過ぎると急にデブの星が回ってくるので。」
田中道子「えーっ!? 家系的には糖尿家系なんです。」
飯田「あっ、そうなんですか(中略)ちょっと危ないかもしれないです。でも、占い上でいうと、昨年、2019年の年末からちょっと太りやすくなっています、フワッて。」
田中道子「そうなんですよ! この自粛期間も、今までそんなに太ったことないんですけど、一気に一、二週間で3キロぐらい太って、なぜか、私は、それも可愛いかなってそのままにしている節があるので。」
飯田「いえ、かわいいから大丈夫。十分かわいいからいいです(中略)今年と来年の夏ぐらいまで、1回デブの星が回ってきているので。」
田中道子「それは周期で来るものなんですか?」
飯田「周期もあるんですよ。過ぎると元へ戻ってくるの。また痩せてくると思いますが、痩せたかったらダンスしたほうがいいです(中略)ダンスしたらすぐ痩せます。」

太りやすい星を持っており、2019年の年末から太りやすくなっているという鑑定結果に、田中道子さんは「そうなんですよ!」と驚き、自粛中に一気に太ったことを告白。ゲッターズ飯田さんは、痩せたかったらダンスを踊ると良いとアドバイスを送っていました。

田中道子さんの健康運は「膀胱炎の星」が……!?

田中道子「年末かな、健康診断を受けたんですよ。そのときに、何か血液検査でちょっと引っかかったりとかして、それもそのデブの周期と関係あるんですかね。」
飯田「体調でいうと2020年、今年一番崩れやすい。胃腸が弱いのと気管周り弱いのと、お酒要注意で膀胱炎になりやすいので、2020年注意。21年になったら少し改善すると思いますが。」
田中道子「すごい。私、膀胱炎、しょっちゅうなるんですよ。」
飯田「ああ、膀胱炎の星を持っていますから(中略)膀胱炎にしょっちゅうなる前にトイレ行きましょうよ(笑)」
田中道子「いや、ちょっと我慢しちゃうんです。」
飯田「でも、そうか、仕事柄、行けなくなったりするときもあるということですか。」
田中道子「……もありますし、本当に家にいると怠け者で動かないので、我慢しちゃう。」
飯田「家は我慢しちゃ駄目ですよ(中略)変なところも、それ、負けず嫌いだから。」
田中道子「そうそうそう。何かどこまで耐えられるか、自分を……。」
飯田「いやいや、膀胱と戦うものじゃないです。トイレはすぐ行ったほうがいいです。」

健康運については「胃腸」「気管周り」が弱く、お酒に要注意、膀胱炎になりやすいので「2020年」は注意するべきと警告。田中道子さんは「すごい」と声を漏らし「私、膀胱炎、しょっちゅうなるんです」とコメントしていました。

田中道子さんの胃腸の弱さは「スポーツ」で発散!?

田中道子「あと(占い通り)胃腸も弱いので、胃薬は常に持ち歩いていて。それは治らないですかね。」
飯田「胃に関しては、スポーツをすれば発散できるので。もともとおしゃべりなので、たくさんしゃべって、さっき言ったダンスを、ダンスをやれば一番いいので……ダンスをやって、あとカラオケへ行ったらいいです(中略)もともとノリが好きなので、楽しむということをするとストレスもなくなるので(中略)ため込むと、意外とそこが胃に来たりとかするだけなので。」
田中道子「飲み会とかも行ったほうがいいんですかね。あんまり好きじゃなくて行かないんです。」
飯田「まあ、そうです、そんなに行かなくてもいいです(中略)問題ないですね。」
田中道子「何か、こう、一生天涯孤独で生涯を終えちゃうんじゃないかという不安があるんですけど。」
飯田「そんなことないです。少人数ですけど、仲間意識は持っているのでよくなる……。」

田中道子さんは「胃腸も弱いので、胃薬は常に持ち歩いていて。それは治らないですかね。」とお悩みを相談。ゲッターズ飯田さんは「スポーツをすれば発散できる」とアドバイスし「ダンス」「カラオケ」なども良いとしていました。

田中道子さんの運気「今、一番大変」

飯田「田中さん、運気的には今一番大変なんですよ。2019年の末、20年、コロナの件を抜きにしても、今、やや、やる気がないので。飽きてきている、環境に。2年前か3年前に1回、何かもういいかなってなって、さてとどうしようかなというところに今差しかかっていまして、切り替わり、他のことをやりたいとか、何か目指すものが変わってくるので、来年から、ちょっと学ぶこととか、だけどお金のこととか経済のことに関して興味が出てくるので、そっちのほう、ちょっと見えてくると思いますけど、そうすると変化が始まると思いますので。」
田中道子「すごい。ちょうど去年、仕事と、プライベートでもやっていることでめちゃくちゃ頑張った時期があって、それで1回、わあ、完全燃焼したなという時期があったんですよ(中略)それで自分を見詰め直している、ちょうど今その時期だったんですよね。本当に経済の勉強を始めたところ。」
飯田「じゃあ、ちょうど一番今勉強になるので。」
田中道子「今、税金という言葉、すごい詳しくなってきて。」
飯田「あと不動産がいいです(中略)今年や来年はちょっと勉強しておいたほうがいいです。」
田中道子「うわっ! めちゃくちゃうれしいです。ちょうど宅建の勉強とか(中略)もともと建築士の資格を持っているんです。」
飯田「そうなんですか(中略)日本で一番美人の建築士様が……。建築できる、じゃ、図面を描いたあれができるということですか!?」
田中道子「そうなんです(中略)なので、いずれそういう仕事も携わってみたいなって思っていたんですけど、せっかくこういう芸能の機会も頂いて、何か、こう、でもそれもやりたいという、そのちょうど狭間のところにいて。」
飯田「あっ、そうなんですね(中略)そういった仕事を始めるのは35歳だと思います。」

田中道子さんの運勢は「運気的には今一番大変」という結果に。2019年の末、20年は「やや、やる気がない」とし、「変化が始まると思います」とゲッターズ飯田さんは解説していました。

田中道子さん「35歳」で運命が変わる

飯田「35歳で運命が切り替わると出ているんですよ。ここから80歳まで多分そういった(不動産やお金、経済などの)仕事を、芸能をもしやりながらでいいかもしれませんけど、85まで、ここから始まるんですよ、人生は。」
田中道子「私の人生、まだ始まっていなかったんですか。」
飯田「人生的には始まっています、そのとき、運を使うという部分に関してはここからなんです。今までは遊びみたいなものです。35歳からやっと芸能の星が来ます。芸能とか、そのお金の運とか、爆発的によくなるのは!」
田中道子「うそーっ! めちゃくちゃうれしい!」
飯田「全然変わります!」
田中道子「今まで何かゲームみたいだなと思っていたんです!」
飯田「でも、人生、ゲームだと思って生きていますよ、ずっと。」
田中道子「基本的には……。うそーっ。」
飯田「もうすぐ切り替わりますよ。そのために今、その学びをしましょうみたいな、したほうがいいですよと言おうと思ったら、もうやっているなら。」
田中道子「本当にちょっとずつ、でも、よく『本業をおろそかにするんじゃない』みたいなお声とかも頂くから、こそこそ、本当に黙ってやっていたんですよ。今言っちゃったけど(笑)」
飯田「いや、もうラジオで言っちゃっているから、もういいんじゃない。」
田中道子「言っちゃったんだけど(中略)もう、ゲッターズさんにお墨つきをもらったならもう!」
飯田「そっちのほうが成功します。」
田中道子「ちょっとそれはそれで悲しいけど……。そっちの方がいいですか?」
飯田「まあ、でも、モデルをやりつつでいいんじゃないですか。両方、ちゃんとやる。でも、田中さんがそんな、家を建てられるなら、建ててって来るんじゃないですか(中略)田中道子デザインって!」

ゲッターズ飯田さんは、田中道子さんの運勢を「35歳で運命が切り替わると出ている」「やっと芸能の星が来ます」と鑑定。密かに進めていた勉強について「ゲッターズさんにお墨つきをもらったなら」と前向きに語っていました。

田中道子さん「ゲッターズさん、家建てません?」

田中道子「ゲッターズさん、家建てません? 最近。予定ないですか。」
飯田「建てる予定はないけど、まあ、まあ、建てるときにね(中略)そういうときどうするんですか。図面を描いて、全部、こういう家がいいですと言ったら造ってくれますか?」
田中道子「図面は一応引けるんですけど、何せ実務経験がないので、どうなるかは分からない(笑)」
飯田「怖い、怖い、そんな、何で第1号になるんですか(笑) 何で急に実験台に、ゲッターズの家ならちょっとぐらい失敗してもいいよみたいな(笑) 占い師の家ほど面倒くさいですよ、方位が決まっているから。ここにこう置かないでとか、ちょっと水道管の位置とか、いろいろあるじゃないですか(中略)あれが意外とうまくいかないですよね?」
田中道子「いや、絶対うまくいかないですし(中略)方位ってすごい面倒くさいので。」
飯田「面倒くさいですよね(中略)僕、図面、それを見ていろいろ聞いて、これはこう置かないほうがいいですとなると、それは、配管上、やるとめちゃくちゃお金がかかるし、うまく水が流れないとかあるから、こっちは無理ですとか、やっぱり妥協しなきゃいけないから……。」
田中道子「あっ、じゃあ、絶対嫌です。絶対無理だ(笑)」
飯田「でもでも、いいですね、そういうのもできるなら(中略)まあ、でも、いろんなことが切り替わってくる年になりますので。」
田中道子「えー、面白い!」

ゲッターズ飯田さんからお墨付きをもらった田中道子さんは「ゲッターズさん、家建てません?」と提案。ゲッターズ飯田さんは「建てるときに」と約束するも「実務経験がないので、どうなるかは分からない」と聞くと「怖い、怖い、そんな、何で第1号になるんですか」とツッコミを入れる場面も。

ゲッターズ飯田さんに「占い師の家こそ面倒くさいですよ」と言われた田中道子さんは「じゃあ、絶対嫌です」と笑顔を見せていました。

次回の放送は、8月28日(金)21時からです!お楽しみに!


占い師プロフィール

ゲッターズ飯田の占い

ゲッターズ飯田の占い「いますぐ占う」