【芝浦音楽カフェ Vol.15】杉本哲太の占い「2023年、大きな仕事運と、モテ期も来ます」

SHIBAURA MUSIC CAFE Vol.15 杉本哲太

芝浦音楽倉庫に併設するカフェ「SHIBAURA MUSIC CAFE」マスターのゲッターズ飯田さんが訪れたお客さんを占うコーナー!第15回のゲストは杉本哲太さん!

杉本哲太さんが“女性誌”をチェック!?

飯田「哲太さんのイメージが僕、もうちょっとね、怖い人かなって。」
杉本 「もう、よく言われます。もっと怖い、暗い、喋らない。」
飯田「そうですよね? 占いなんて信じないって言われると思いましたら、意外と聞いていただいて。」
杉本 「いやいや、そんなことないですよ。よく女性誌の後ろの方にあるやつとか……。」
飯田「なんで女性誌読んでるんですか(笑)」
杉本 「ほらあの、髪切る時とかね。」
飯田「ああ、そっかそっか。そのお時間ある時に見てるんですね。」
杉本 「(中略)そうそう、星座とか。よくほら、最近ってタブレットでいっぱい雑誌とか見れるじゃないですか。」
飯田「はいはいはい、ありますね。」
杉本 「なんて便利な物ができたんだろうと思いながら、ずーっと見ていくうちに、あれって結構すぐペラペラペラペラめくれちゃって、男性誌はもう見るの無くなって、女性誌にいくんですよ。そうしたら、今こういう服が流行ってるんだとか……」
飯田「なんかね、そこで情報屋だから、情報好きですから。」
杉本 「ね、なんかそうやってペラって見るのが好きですね。」
飯田「そうなんですね。まあでも、そういうので占いも見てもらってた。あ、でもちなみに、女性誌に載ってる占いは、女性専用に書いているので、男性はあんまり当たらないですよ。」
杉本 「あ、そっか! ダメだ!」
飯田「一応僕もそういう仕事やってますけど、女性には女性用のロジックで書いているので」
杉本 「そうですよね。」
飯田「男性は男性で書くので。あ、でも稀にあると思いますけどね。ピンとくるものは。」
杉本 「はい。もう今日は、ゲッターズさんに。」

ゲッターズ飯田さんは、先週の放送を振り返り「怖い人かな」と思っていたと告白。杉本さんは、周囲から「怖い、暗い、喋らない」とよく言われるとコメントしていました。

ゲッターズ飯田さんはさらに「占いなんて信じないって言われると思いました」と、杉本さんの印象を語ると「いやいや、そんなことないですよ。よく女性誌の後ろの方にあるやつとか」と意外な回答。

女性誌の星座占いを「ペラって見るのが好き」と言う杉本さんに「女性誌に載ってる占いは、女性専用に書いているので、男性はあんまり当たらないですよ」とゲッターズ飯田さん。杉本さんは「あ、そっか! ダメだ!」と反応する一方で「もう今日は、ゲッターズさんに」と今週の占いを楽しみにしている様子でした。

杉本哲太さんに忠告「体調は要注意。特にお酒は出てます」

飯田「体調面で言うとお酒。時期がありまして、占いもそのタイミングと時期がありまして、今は大丈夫だと思いますが、2021年の10月以降、2022年7月、誕生日までですね。この期間は、ちょっと1年近くありますが、体調は要注意。特にお酒は出てますので。」
杉本 「おお……!」
飯田「哲太さん、一つね。本当はストレス発散が苦手で、お酒を飲みたいんじゃなくて、占い上ですよ。本当はただ喋りたいんですよ。あと、寂しがりなので。構って欲しいだけなので。」

杉本さんは、2021年の10月以降、2022年7月、誕生日まで、体調面でお酒に要注意。「本当はストレス発散が苦手で、お酒を飲みたいんじゃなくて」と切り込み「本当はただ喋りたいんですよ」と解説。杉本さんは「なるほど……」と聞き入っている様子でした。

杉本哲太さん「2023年、大きな仕事運と、モテ期も来ます」

飯田「でも、そこを抜けたら絶好調が来ますから。」
杉本 「あ、そこを抜けたら!」
飯田「2023年、大きな仕事運と、モテ期も来ますよ。」
杉本 「おぉ……!」
飯田「おぉ!って(笑)」
杉本 「すげえ。」
飯田「その流れが入りますので。楽しみですね。」

杉本さんは、2021年の10月以降、2022年7月、誕生日まで、体調面でお酒に要注意ですが、2023年から「大きな仕事運と、モテ期も来ます」と鑑定。杉本さんは「おぉ……!」と喜びを表現していました。

杉本哲太さんの2020年ラッキーカラー「白がいいです」

飯田「ラッキーカラーが哲太さん、白がいいです。」
杉本 「えっ! そうなんですか? 俺、ブルーと黄色だと思ってたんだけど。」
飯田「えっとね、ブルーは若い時です。よく分かりましたね! ブルーと黄色、若い時です。」
杉本 「若い時!」
飯田「40代までです。」
杉本 「なんだ!」
飯田「で、黄色は合ってます。で、ここから白がもっと良くなるので。昨年から白が始まってるんですよ。すごいですね、勘で分かってるんですか?」
杉本 「いや、勘ではないです。なんか、そういうスピリチュアルな人に「あなたのラッキーカラーはブルーとイエローで、ブルーは……」なんだったかな、ちょっと忘れちゃいましたけども。」
飯田「忘れちゃったんですか(笑) まあ、ブルー・黄色・白で、黄色・白が強くなって、ブルーは本当は元の色なんですよ。」
杉本 「ブルーが。」
飯田「なので合ってると思います。で、仕事増やしたい場合はオレンジを着るといいです。」
杉本「そうなんですか!?」
飯田「はい、これを着ると良くなります。」

杉本さんのラッキーカラーは「白」で、仕事増やしたい場合は「オレンジを着るといい」という鑑定結果に。「俺、ブルーと黄色だと思ってた」と言う杉本さんに、ゲッターズ飯田さんは「ブルーは若い時です」「黄色は合ってます」とコメントしていました。

杉本哲太さんのラッキースポット「上品な場所に行くといい」

飯田「あと、上品な場所に行くといいので、」
杉本 「上品な場所……? 例えば?」
飯田「ホテルでランチするとか。綺麗なところに行くと良くなりますね。」
杉本 「それは仕事運? 自分自身?」
飯田「仕事運、まあ、そういうお仕事するといいですよ。例えば、ホテルマンとか、白衣着るとか、お仕事的にもお医者さんとかあると思いますから。」
杉本 「はい。」
飯田「そういうのが非常に向いています。品のある役とかがすごくハマりますよ。」
杉本 「品のある。へえ……。」

ゲッターズ飯田さんは「上品な場所に行くといい」と開運スポットを鑑定し、上品な場所とは「ホテル」などの「綺麗なところ」だと解説。ホテルマンや白衣を着るようなお医者さんなどを例に「品のある役とかがすごくハマりますよ」とアドバイスを送っていました。

杉本哲太さんは「知り合い」を増やすと開運!?

飯田「あと、知り合いもたくさん作ってください(中略)深い友達があんまりいらないタイプでして、多分めんどくさいと思うので、知り合い止まり。」
杉本 「知り合い止まりね。」
飯田「薄く広く。哲太さんも、小中高とか学生時代の友達より、社会に出た知り合いの方がプラスになることが多いので。あまり人に執着は出ていないので。薄く広くの方が良くなります。」

杉本さんは「知り合い」を作ると良いタイプ。反対に言えば「深い友達があんまりいらないタイプ」のようで、ゲッターズ飯田さんは「薄く広くの方が良くなります」と鑑定結果を伝えていました。

杉本哲太さんの開運方法「面白い星持ってますね」

飯田「先週も少し言いましたけども、苦労が伝わらないという部分を、自分は苦労したことない、っていう、「運良いんですよ!」って言っておいた方が良いです。運良くこうなったんですよ、って言うだけで良い。」
杉本 「じゃあ、今のままで良いってことですよね?」
飯田「そう、そうすると周りから「いや、頑張ってるでしょ」って言われるので、頑張ってるんですよ、って出すと……。」
杉本 「ダメなんですよね。」
飯田「良くないので。」
杉本 「俺、こんだけやってきたんだ、っていう風にやっちゃうと。プロデューサーに役作り、これだけやってきたんだ! ってやらない方が良いわけですね。なんにもやってきませんでした! ぐらい。」
飯田「なんにもやってこないのもまた問題ありますけどね(笑)「なんにもやってこないってなんなんだ」ってなっちゃいますけど。まあでも、あんまりそう構えてやる、という感じじゃない方が、自然と良くなりますので。」

杉本哲太さんの開運方法は、苦労が伝わらないというタイプですが「自分は苦労したことない」「運良いんですよ!」と思うと、運気が良くなるという面白い星を持っているという鑑定結果に。

杉本哲太さんは「買い物」で運気アップ

飯田「あと、たまに買い物行ってくださいね。」
杉本 「買い物!? それはもう、洋服とかでも」
飯田「なんでも良いですよ。」
杉本 「普段の食料品でも。」
飯田「はい、たまに買い物に行って。」
杉本 「なんでですか?」
飯田「買い物がストレス発散になるんですよ。」
杉本 「買い物がね。」
飯田「それは高いとか安いとか関係なく。」
杉本 「関係なく。」
飯田「たまにスーパー行ってみて、見て「これ買おうかな」とか思うとかだけでもいいし。料理やってみようとかでも構いませんが。気になったら、ちょっと調子悪いなと思ったら「ちょっと買い物行ってこよう」みたいな。ふらーっと見ると、運気良くなります。」
杉本 「へえ!」
飯田「行ってください。」

ゲッターズ飯田さんは「たまに買い物行ってくださいね」と助言。何を買うかについては「なんでも良いですよ」としていました。買い物をすすめる理由として「買い物がストレス発散になるんですよ」と説明すると、杉本さんは「へえ!」と答えていました。

杉本哲太さんは、2020年以降「もうしばらく沈むことない」

飯田「まあちょうどね、3年前、4年前ぐらいはちょっと運気悪かったので。3年前、ちょっと微妙な時がありまして、19年から上昇って、上がってきているので、もうしばらく沈むことないので。」
杉本 「さっき、6から7年は、26年、7年ぐらいまでっておっしゃってましたけど」
飯田「2020年から8年か、9年運気上がり続けるので、ずーっと。トントントントンって、積み重なって上がっていきますので。やりがいのあるような流れになっていきますね。」
杉本 「じゃあ、7から8年は大丈夫ですね。」
飯田「もう、大丈夫どころかずっと登り続けるので。今年より来年、来年より再来年っていう。」
杉本 「すげえ。」
飯田「良くなりますので。」

3年前、4年前は運気が悪かった杉本さんですが、2019年から運気が上昇し、2020年以降は「8年か、9年運気上がり続ける」「トントントントンって、積み重なって上がっていきます」という時期に。

杉本哲太さんの寿命を鑑定「父方に似る」

杉本 「俺の寿命は何歳ですか?」
飯田「寿命ですか!(笑)寿命を言い始めると……でも哲太さん、寿命っていうより占い上で言うと、父方に似るって出てるので。」

杉本さんは「俺の寿命は何歳ですか?」と寿命について鑑定を依頼。ゲッターズ飯田さんは「寿命を言い始めると……」としつつも「占い上で言うと、父方に似る」と告げていました。

杉本哲太さんの怪我や病気は「肌荒れが出やすい」

杉本 「あ、ケガは?」
飯田
「哲太さん出るのは、肌荒れが出やすいです。」
杉本 「肌荒れ!?」
飯田「肌、意外と弱いです。肌、気管周り意外と弱いです。鼻炎、喉、口内炎、喉周り、肌。ここが出やすいです。ちょっとおっちょこちょいが出てるので、たまにぶつけるとか、転ぶとか出てるので。あと、指先意外と不器用です。」
杉本 「不器用ですね。」
飯田「細かいこと、意外とぐちゃぐちゃってなっちゃう。」
杉本 「ダメですね! もう、小学生の頃からプラモデル好きで買うんですけど、完成したことないです(笑)指がセメダインだらけとか、カラー、塗装の……」
飯田「苦手ですよね。細かいの苦手なんです。几帳面な割には苦手ですもんね。」
杉本 「そう、もうおっしゃる通りです。」
飯田「その辺が、不得意なので。」

杉本さんは「肌荒れが出やすい」というタイプで「肌、気管周り意外と弱いです。鼻炎、喉、口内炎、喉周り、肌。ここが出やすいです」と鑑定していました。さらに「たまにぶつけるとか、転ぶとか」「指先意外と不器用」とも。

2週に渡っての占いを振り返り、杉本さんは「運気が上がるように……」と、これからの意気込みをコメントしていました。

次回の放送は、2020年2月7日(金)21時からです!お楽しみに!


占い師プロフィール

ゲッターズ飯田の占い

ゲッターズ飯田の占い「いますぐ占う」