服装を変えれば恋人ができる!他人に興味を持つとモテる!ゲッターズ飯田流のモテ術とは

「ボーダーを着る女は95%モテない」という著書で、ゲッターズ飯田さんを知った方はとても多いのではないでしょうか。この由来は「30年以上恋人がいません」「年齢=恋人いない歴」とゲッターズ飯田さんの元へ相談に来る女性の服装が、95%の確率でボーダーだったという実話から生まれたものだったのです。さらにその相談者へ「ボーダーを着るのはやめてください」とアドバイスしたところ、二週間後に恋人ができたそうです。

そんな実績をもつゲッターズ飯田さんへ、モテる人の特徴やモテる服装についてインタビューしました。

趣味や好きなものを覚えれば、簡単にモテる

:飯田さんのブログでは「笑顔が大事」と書いてありましたが、やはり笑顔感が大事なのでしょうか。出逢いを増やす服装や髪型、モテる人に共通する特徴などあれば、教えてください。

飯田:そうですね。笑顔でいることと、明るい色の服を着ると良いです。暗い色はだめです。あと、モテなくても良いと思います。「モテる=持て余す」という意味で、例えば誰か友達紹介してと言われたときに、「じゃあこの子どうぞ」と持て余した人を分配することなので。それがしたいわけじゃないのに、モテようとしている人が多いです。

:「モテる=持て余す」の意味だったんですね。やっぱり一度はモテてみたい!という憧れを持っている人は多そうですよね。

飯田:占い合コンをやった時も、人に気を配れる人が一番モテる人でしたよ。けどモテるよりも、好きな人に好かれたいだけなのでモテるだけでは意味ないです。「モテないといけない」と思っている人が多いけど、「モテる」って言葉がフワっとしすぎて人を混乱させているんです。

ちゃんと人に好かれる生き方をしたいなら、まず自分が人を好きになったほうがいいです。人を好きにならない人って好かれないから。

:自分自身を好きになって、自信をもった方がいいのかと思っていました。まずは相手をよく見ることなんですね。

飯田:自分のことはどうでもいいんです。人のことをちゃんと「尊敬できるな」「好きだな」と思う気持ちがあれば、むこうも好きになってくれます。興味のない人は好きになってくれないので。名前を覚えてくれたら、自分も覚えようと思ってもらえる。まずは認識してもらうところからです。認識力が弱い人は恋がうまくいかない。

:相手に自分を知ってもらうことなんですね。あとは相手の好みなどを覚えておくことも大事なんでしょうか。

飯田:そうです、まず自分が覚える。そしたら簡単に好かれますよ。めちゃくちゃ覚えればいいんですよ、みんなの行動パターンを。「モテる=記憶力」なので、興味をもつところからです。理解しようと思うと相手も好きになってくれます。簡単ですよ。

:好きな食べ物や趣味など、自分の好みを覚えていてくれると嬉しいですもんね!難しく考えすぎなんですね。

飯田:人に興味がないのにモテようとするから、難しいんですよ。たくさん人に会って、男女関係なく色々な人と、分け隔てなく話せるようになれば自然とモテるから。なんでも簡単と思ったほうがいいです。

:「難しい」と思うのは厳禁ですね。ゲッターズ飯田さん、有難うございました。

まとめ

  • 笑顔で過ごし、明るい色の服を着ること
  • 人を好きにならなければ相手から好かれない
  • 先に相手の好みを覚えて、自分を認識してもらうこと
  • 「なんでも簡単」と思ったほうがいい

今回のポイントはこの4つです。意識すれば今すぐ真似できるものばかりですし、恋愛以外でも応用できますので、気になる人や仲良くなりたい相手にぜひ、試してみてはいかがでしょうか。また次回もお楽しみに!


占い師プロフィール

ゲッターズ飯田の占い

ゲッターズ飯田の占い「いますぐ占う」