【2021年運勢ランキング】ゲッターズ飯田の五星三心占い

「2021年は新しい時代の幕開け」価値観も、これまでの目に見えるものや経済優先の時代から、目に見えない人と人とのつながりや愛が大事な時代へと変化して行きます。

ゲッターズ飯田さんが五星三心のタイプ別に、そんな「新しい時代」2021年の運勢を1~12位までのランキング形式で発表します。

自分のタイプは、そしてご家族や気になるあの人のタイプは、一体何位になっているのか?早速、確認してみましょう。

ランキングはあくまでも分かりやすくするためのものです。
運勢ランキングの順位で一喜一憂せずに、2021年の運勢が上位の人も、そうでない人も、それぞれがどういう運勢でどう動くべきかをしっかり確認して動いて行きましょう。

▼2021年の運勢占い五星三心タイプ別鑑定についてはこちら
【2021年の運勢】ゲッターズ飯田が五星三心占いで2021年を鑑定

▼無料で五星三心のタイプを調べる▼
2021年の運勢を占う

2021年の運勢五星三心ランキング 第11位・銀のイルカ座

飯田「11位は銀のイルカ座です。」
飯田「裏運気に入るので。ただ、裏に入るから悪いわけじゃないので。悪くは出ますよ、病気とか、不慣れなことが出てくるときなので。鳳凰座っぽくなるので、一人で何かしなきゃいけないとか。でも、体調面だけ気をつけるのと、あと、家族のトラブルとかも出てくるので、本に書いてありますけど、全部。」
飯田「ただ、イルカ座もそうだけど、運気が悪いときに出てきていることは、『その原因は?』ということを探らないと全く意味がないので、このランキングで一喜一憂してもらうことが一番無駄なことなのね。」
飯田「そういうことじゃないよってさんざん説明しているから。」
おくまん「確かに。」
飯田「11位の銀のイルカ座は裏運気に入って、裏の才能をどう伸ばすかというときなので。11位だから運気が悪いって、悪いと受け止めちゃうから。運気が悪いわけじゃないの。自分が悪いんだから。何が出てきているのということをどう分析するかによって、生き方と考え方が。トラブルが来たときは、トラブルをまいた種が絶対あるから。『何も悪いことをしていないのに悪いことが起きていますって。』そんなわけないから。絶対ないの、世の中。」
おくまん「自分自身が原因だと。」
飯田「必ず何かまいているし、必ず何かしているし、何か見落としているから。見落としたものが見えてくるのよ。だから、自分で、『これ見落としていたんだな』って真摯に受け止めなきゃいけないので、謙虚に受け止めてください。」

2021年五星三心ランキング第11位は「銀のイルカ座」で、完全な裏運気。
裏運気だから悪いというのではなく、裏の性質である「金の鳳凰座」っぽくなって、一人で何かしなくてはいけなことがあったりする年。病気や不慣れなこと、家族のトラブルが出てくることがあるので注意が必要。何かトラブルが起きた時は、自分に何か原因があったり、何かを見落としているので、真摯に謙虚に受け止めるようにしましょう。

2021年の運勢五星三心ランキング 第10位・金のイルカ座

飯田「第10位は、金のイルカ座です。」
おくまん「僕だ。」
飯田「前後半、運気が変わってくるので、前半はまだ苦労を感じるというとか、一気に伸びるというか。2020年中に来た仕事が突然終わったりとかするのよ。」
おくまん「やばい、予言じゃん。」
飯田「ただ、それによって、次の仕事が2021年の後半ぐらいに決まってくるので、こういうのをやるべきだなと、これが足らないんだなとか見えてくるので、後半の流れにかけるためにもふるいをかけて、どう整理していくかがすごい大事になるので、我を通さず。」
おくまん「金のイルカ座は。」
飯田「わがままが出てくるから、また。」
おくまん「でも、常にわがままが出ている人はどうなんですか。もうわがままは出ないでしょう、逆に。」
飯田「わがままが出ないというか、その中でも、例えばおくまんくんは家族がいるから、家族のためにこういうのを我慢しようとか、我慢するようになったでしょう。」
おくまん「そうですね。」
飯田「そういう意味で、そぎ取られるという部分ではいいことなので、要らないものは角が取れますから。取るだけ取ってください。」
おくまん「確かに我慢している。僕、夜のカップラーメン、やめましたもん。」
飯田「まだ食べているの!?」

2021年五星三心ランキング第10位は「金のイルカ座」で、整理の年。
2021年の前半と後半で運気の流れが変わってくるので、後半の運気の流れに乗るためにも、前半にやるべきこと足りないことの整理が必要に。我を通さずに、要らないものは角が取れるので、取れるだけ取るようにしましょう。

2021年の運勢五星三心ランキング 第9位・金のインディアン座

飯田「第9位は、金のインディアン座ですね。」
おくまん「金のインディアン座。」
飯田「運気的にはすごく上のほうにはいるのですが、インディアン座タイプって、頑張り過ぎていた分の蓄積が来ているので、体調面という部分を一番見るとよくないの。運気はいいけど、倒れる人が多いのよ。ほかのタイプだったらもうちょっと上げているのだけど、インディアン座は、金、銀ともに詰め込んで、限界まで来て、パタンと倒れたりするから。」
おくまん「ギリギリまで頑張っちゃうから。」
飯田「あと、気づいていないから。忙しいことが好きだから、満足していて、それが蓄積で病気になったりする可能性もあるので、ちょっとランキングを9位にしていますけれども、体調面だけ特に気をつけてください。」

2021年五星三心ランキング第9位は「金のインディアン座」で、リフレッシュの年。
忙しいことが好きなだけに、頑張り過ぎていたことの蓄積が体調に出やすい時期。
運気的にはすごく上のほうにいるけれど、体調面だけ特に気を付けるようにしましょう。

2021年の運勢五星三心ランキング 第8位・銀の羅針盤座

飯田「8位は、銀の羅針盤座ですね。」
おくまん「銀の羅針盤座。」
飯田「チャレンジの年になっているので、新しい人脈と、前に進むときなのですが、視野を広げる、目線を広げるとか、目線を変えるみたいなときなので、これまでここしか見ていなかったけれども、今回、だんだんだんだん一気に全部広げなくていいので、『こういう見方があるのかな』とか、『こういう考え方があるかな』ということをやり始めるといいときですね。」

2021年五星三心ランキング第8位は「銀の羅針盤座」で、チャレンジの年(1年目)。
新しい人脈を作ったり、前に進むときなので、視野を広げたり、目線を変えてみる時。こういう見方があるのか、こういう考え方があるのかということを始めるといい時期。

2021年の運勢五星三心ランキング 第7位・金の羅針盤座

飯田「7位は、金の羅針盤座ですね。」
おくまん「金の羅針盤座。」
飯田「チャレンジの年の2年目になるので、どちらかといったら、視野を広げるより行動ですね。チャレンジの2年目って、チャレンジしてきた中で、例えば、1年目は見ることで、『おくまんさんのライブがあるということを知りました。』。2年目、金の羅針盤座は、『じゃ、おくまんのところに行ってみよう。』と……知るのと行くのって全然違う。」
おくまん「確かに。」
飯田「さんざんアーティストのライブを見ているのに、行ったことがない人なんてたくさんいる。」
おくまん「実際、行動に移す2021年になるということ。」
飯田「いろいろ資格とか、『これいいな。こういうのを持っていたらいいのに。じゃあ、動こうよ。』がなかなか動けなかった人こそ、動いてください。」

2021年五星三心ランキング第7位は「金の羅針盤座」で、チャレンジの年(2年目)。
2020年のチャレンジの年(1年目)で視野を広げ、2021年は実際に行動に移す年。資格取得など、いいなと思いつつ、なかなか行動に移せなかった人こそ、動くようにしましょう。

2021年の運勢五星三心ランキング 第6位・金の鳳凰座

飯田「第6位は、金の鳳凰座ですね。」
おくまん「金の鳳凰座。」
飯田「金の鳳凰座座自体は、運気はすごいいいところに入っているのでいいのですが、頑固で芯が強いので、ずっと真っすぐ行くんですけど、今年、落とし穴に入るみたいな、ちっちゃいね。」
おくまん「ちっちゃい落とし穴。」
飯田「忘れ物をするとか、寝坊をするとか、遅刻とか、何かミスがすごく重なりやすいんです。鳳凰座の人って、一回ミスすると、ガタガタッと崩れやすいのよ。一回いいほうに転がるといいほうに行くけど、一回リズムが崩れると、とことん崩れちゃうので、そこだけ気をつけてください。」

2021年五星三心ランキング第6位は「金の鳳凰座」で、準備の年。
運気はすごくいいですが、2021年は小さな落とし穴に注意が必要。忘れ物や、遅刻などのミスが重なりやすく、一回ミスをしてリズムが崩れてしまうとガタガタッと崩れやすいので、そこだけ注意するようにしましょう。

2021年の運勢五星三心ランキング 第5位・銀のインディアン座

飯田「銀のインディアン座ですね。」
おくまん「銀のインディアン座。飯田さん。」
飯田「僕ですね。運勢は中の上に上がっていて、上半期中に自分の今後が見えてくるので。下半期は体調注意が出ているので、そこだけ気をつけてほしいのですが。1、2、3、4、5、6、7月ぐらいまでの間に道がね。例えばこうしていこうとか、今、これやりたいというのと、あと、1個、責任を背負うとか。」
おくまん「責任を背負う。」
飯田「新しいことを始める。ここ1、2年、やりたいなと思った中で、これはちょっと思い切ってやってみようと思うと流れがよくなる。あと、1年を通して、新しい体験をしておいてください。」
おくまん「新しい体験。」
飯田「この年は健康の管理の年だから、何月だったかな。特に僕、人生で初めての占いというのがこの運気のときなの。体験をしたことによって、今ここにいるから。道が変わるの、急に。そして、占いを勉強し始めたのはこの年だから。」
おくまん「それ、新しいことを始めるときは、新しいことを始めようと思ってやるのか、それよりも、周りからいろいろ言われて、あっ、こういうのがあるなと思って新しいことを始めるのか、どっちがいいですか。」
飯田「周りから言われても『未経験で未体験だからやってみよう』って好奇心が動いたらやったほうがいい。臆病にならずにやっておいてください。」
おくまん「ビビらず、チャレンジ精神で。」

2021年五星三心ランキング第5位は「銀のインディアン座」で、健康管理の年。
上半期は自分の今後が見えてくる、下半期は体調に注意が必要な時期ですが、1年を通して新しい体験をするといい時期。ゲッターズ飯田さんが初めて占いを体験したのもこの健康管理の年。好奇心が動いたら臆病にならずにチャレンジしてみましょう。

2021年の運勢五星三心ランキング 第4位・銀のカメレオン座

飯田「第4位は、銀のカメレオン座ですね。」
おくまん「銀のカメレオン座。」
飯田「銀のカメレオン座は、1年を通して運気がいいので、全然問題ないので、そのまま突っ走ってほしいのですが、いろんな幸せをつかめるね、結婚だったりとか出世だったりとか、いろんなものがお膳立てされてきているので、欲張るといいんですが、毎年1月、2月とか、2月、3月とか、スタートダッシュが弱いのよ。そのせいで、何か今年よくないのでは、と勝手に沈み込む癖が出るので、毎年の癖なので、だったら、自分の調子いいところの照準にちゃんと合わせて動いてみようとか、いろいろ大きな決断をするにはいいときなので、決断してください。」

2021年五星三心ランキング第4位は「銀のカメレオン座」で、ブレーキの年。
1年を通して運気がよく、結婚だったり出世だったりと、いろいろな幸せをつかめる運気。欲張るといい年ですが、毎年年始の運気のスタートダッシュが弱いせいで、運気が良くないと思いがちに、自分の調子のいいところに照準を合わせて動いてみましょう。大きな決断をするにはいい時期。

2021年の運勢五星三心ランキング 第3位・銀の鳳凰座

飯田「第3位は銀の鳳凰座ですね。」
飯田「7年間の闇が終わって、超絶好調なので。」
おくまん「すごい。」
飯田「ただ、銀の鳳凰座は思い込みが一番激しいので、『運気が悪い、ずっと。』と思っていると、闇の9年に入っている人も多いので。」
おくまん「ええっ、7年で明けたんじゃないのですか。」
飯田「7年で明けているのに、明けていますよって教えてあげないと、もう2年かかってから、明けたと気づく。」
おくまん「何で。寝起きが悪いみたいな感じですか。」
飯田「頑固だから気づかないの。」
おくまん「いやいや、もう朝だよ。」
飯田「いや、まだ。」
おくまん「起きて。」
おくまん「もう7時だから。」
飯田「2年後にパッと開けたら、まぶしいみたいな。太陽がもう上まで来ているみたいな。」
おくまん「もったいない、もったいない。」
飯田「そう、もったいないの。」
おくまん「もったいない、気づいて、気づいて。」
飯田「銀の鳳凰座は、今年は運気がいいので、何事が起きても、『これ、結果、いいのだな』と。いいほうに、いいほうに考えるとどんどんよくなるので。」
おくまん「そうか。ちょっと嫌なことでも、目線を変えていいことを考える。」
飯田「そうそう、考え方を変えて、これはいいのだなと思うとよくなります。」

2021年五星三心ランキング第3位は「銀の鳳凰座」で、解放の年。
7年間の闇を抜けて、運気は絶好超に。ただ、銀の鳳凰座は7年の闇が明けたことに気づかない場合があるので、注意が必要。闇が明けたことに気づかないと、もう2年闇が続いてしまいます。運気がいいことに気づいて、いいほう考えるようにしましょう。

2021年の運勢五星三心ランキング 第2位・銀の時計座

飯田「第2位は、銀の時計座です。」
おくまん「わあ、すごい。銀の時計座。」
飯田「これまでやってきたことが評価されてくるので、運をつかむときでもあるのですが、じわじわ忙しくなるのよ。2020年は仕事を辞めたいなとか、何か心がブレていたのが、これがちょっと定まってくる。いいリズムで時を刻めるようになってくるので、人との流れもよくなってきますし、縁がすごくつながってくるので、ただ、銀の時計座は譲り癖とか、人任せなところがちょっと出るので、ここを自ら手を挙げたほうがいいです。『飲み会やりましょう。』とか、『こういうのをやっていきましょう。』とか。」
おくまん「幹事とか引き受けるとか。」
飯田「そうそう。『この会社の目標をこうしていきましょうよ。』とかいうのをね。」
おくまん「ちょっとリーダーシップというか。」
飯田「そうそう。人任せだったのを一回やめて、あと、根は優しいから、譲り過ぎるのよ。『じゃあ、おくまんさんに。』みたいな。それを、自分でちゃんと回収するべきタイミングなので、やっておいてください。」

2021年五星三心ランキング第2位は「銀の時計座」で、幸運の年。
これまでやってきたことが評価されて、運をつかむ時。人との縁もつながってくる時期なので、人任せにしたり、譲り過ぎたりせずに、自ら手を挙げていくようにしましょう。

2021年の運勢五星三心ランキング 第1位・金の時計座

おくまん「さあ、残ったのは、あと2つですけれども、行きましょう。2021年五星三心ランキング、第1位は。」
飯田「1位は、金の時計座です。」
おくまん「金の時計座。おめでとうございます。」
飯田「毎年言っていますけど、運気が絶好調にいいので、ただ、運気がいいときに、本当、ここのランキングの意味がないと言い続けているので、1位だから『やった!』って喜んでも意味ないからね。1位だからこそ決断しなきゃいけないし、責任も背負わなきゃいけないし、何かをするかって決めることが物すごく大事なので、もちろん中には積み重ねが多い人はもろ手を挙げて何でも喜べるような、結婚できたりとか。でも、結婚さえも自分だからね。占いで結婚できますと、運気いいですよ、はい、待っていても全く意味ないから、これをどう行動して、占いをいいほうに当てにいくかが大事で、運気が一番いいときだからこそ、ここで一番大事な種をまかなきゃいけないのね、次の。」
おくまん「種をまく。運気いいときに。」
飯田「運気いいときに種をまかなきゃいけないの。」
おくまん「それ、どういった感じなんですか、種って。」
飯田「さっき、健康管理の年に占いを学んだでしょう。占いのノートをつくったのはこの幸運の年なのね。」
おくまん「はい。」
飯田「運気が一番いいときにつくったものをずっと持ち続けたら、何とかなりますよ、財産になりますよといって、僕はこの財産になったの。」
おくまん「そうか。」
飯田「でも、占いを学んだのは健康管理の年だから、そこでスタート。6年かかっているのよ。5年、6年、7年前に体験、経験した中で、自分がこれだなと思うものを1個、形にする。これがすごく大事なの。家を買うとか土地を買うも含めて、何か1個、基盤というものをつくることがすごく大事なので、運気がいいからといって、何か幸せなことが起きるわけじゃないの。」
おくまん「じゃあ、しっかり決断をして。」
飯田「決断の年だと思ってください。」

2021年五星三心ランキング第1位は「金の時計座」で、開運の年。
運気が絶好調にいい時だからこそ、自分自身で行動して、占いの結果をいい方に当てに行くことが大事に。運気がいい時だからこそ、ここで次の種をまくように。しっかりと決断をして、決断の年だと思うようにしましょう。

2021年の運勢五星三心ランキング 第12位・金のカメレオン座

おくまん「それでは、残念ながら、12位となってしまったのは。」
飯田「12位は、金のカメレオン座です。」
おくまん「金のカメレオン座。」
飯田「ただ、12位ですけど、裏にひっくり返って、インディアン座っぽくなってくるので、金のカメレオン座は、2021年、アホになるだけです。」
おくまん「何かいいんじゃない。アホになるだけならいいんじゃない。」
飯田「今まで現実的に物事を考えてきっちりしていたのが、そうじゃなくなるので、ある意味ですごい楽観的になるので、これまでにない人脈もできる、知り合いも広がるしという部分ではいいと思います。ただ、もちろん体調面は出ているので、体調だけ気をつけて。」
飯田「12位だから運が悪いわけじゃない。アホみたいな行動、インディアン座っぽくなる行動が出てくるんだったら、その能力を生かせばいいので。空想、妄想も激しいし、いろんなことを考えられるという部分ではいい能力なので、サイトの中にある裏の性格が載っていますよね。裏の性格を自分が見て、『ああ、当たっている。』、『当たっていない。』じゃなくて、『ああ、そういうふうな自分が出てくるんだな』と思って、じゃあ、何をすればいいのということを考えるということが大事なので、ぜひぜひ考えてください。」
おくまん「ありがとうございます。」

2021年五星三心ランキング第12位は「金のカメレオン座」で、乱気の年。
2021年は、裏の性質である「銀のインディアン座」っぽくなるので、ある意味、楽観的になるので。これまでにない人脈が広がる年に。体調面だけは気をつける必要がありますが、12位だから運が悪いわけではなく、裏の性質であるインディアン座の能力を生かして、何をすればいいかを考えることが大事になってくるので、ぜひ考えてみましょう。

2021年の運勢五星三心占い詳細をチェック!

おくまん「ということで、書籍『ゲッターズ飯田の五星三心占い2021年度版』にも運気が詳しく載っていますから、そこをしっかり読んでいただいて、飯田さんいわく、立ち読みでもいいのでということです。」
飯田「立ち読みでいいよ。」
おくまん「すごいよ、もう。著者があまり言わないからね、立ち読みでもいいからって。」
飯田「でも、こっちは違うけど、年間本の立ち読みするスペースをつくっていたら、いろんな人に、立ち読みする人のためのページをつくった作家は初めて聞いたって。」
おくまん「そうです、すごい。」
飯田「立ち読みでいいの、最初は。ぜひぜひ。」
おくまん「ぜひチェックしていただきたいと思います。」
おくまん「以上、2021年五星三心ランキングでございました。」

2021年の運勢の詳細はぜひ書籍で確認してみてください。
また、五星三心各タイプ別の2021年の運勢に関する記事や、ゲッターズ飯田さんご自身のによる「運勢本」の解説をインタビュー形式でご紹介した記事もありますので、ぜひチェックしてみてください。2021年の運気の流れを知って、占いを上手に使って、良い1年を送ってください!

▼ゲッターズ飯田による2021年の運勢本の解説はこちらから
>>【2021年の運勢】「ゲッターズ飯田の五星三心占い2021年 令和3年版」を徹底解説!

2021年の運勢五星三心ランキング・まとめ

  • 第1位・金の時計座・幸運の年
  • 第2位・銀の時計座・開運の年
  • 第3位・銀の鳳凰座・解放の年
  • 第4位・銀のカメレオン座・ブレーキの年
  • 第5位・銀のインディアン座・健康管理の年
  • 第6位・金の鳳凰座・準備の年
  • 第7位・金の羅針盤座・チャレンジの年(2年目)
  • 第8位・銀の羅針盤座・チャレンジの年(1年目)
  • 第9位・金のインディアン座・リフレッシュの年
  • 第10位・金のイルカ座・整理の年
  • 第11位・銀のイルカ座・裏運気の年
  • 第12位・金のカメレオン座・乱気の年

▼五星三心占い「2021年の運勢占い」はこちらから
>>【2021年の運勢】ゲッターズ飯田が五星三心占いで2021年を鑑定

▼五星三心占いで占う「2021年の引っ越し運」はこちら
>>【2021年の運勢占い】いつが最適?五星三心占いで占うあなたの引っ越し【時期・場所】

五星三心タイプ別の2021年の運勢

2021年の運勢占い

新たな時代の幕開けの時【ゲッターズ飯田◆2021年上半期運勢】恋愛/仕事/お金/健康/家庭/対人運

2021の運勢について、「ゲッターズ飯田の占い」ではさらに詳しく、状況別で占うことができます。

新たな時代の幕開けの時【ゲッターズ飯田◆2021年上半期運勢】恋愛/仕事/お金/健康/家庭/対人運

鑑定項目

  • 新たな時代の幕開け……2021年、世の中はこんな年になります
  • 【2021年上半期】あなたの運気の流れをお伝えします
  • 2021年は「〇〇の年」。1月~6月にどう動くといいのか
  • 【恋愛運】チャンスはある? 上半期の出会いのご縁
  • 【恋愛運】結婚すると幸せになれる? あなたの結婚運はこう動いています
  • 【恋愛運】【恋愛運を良くするために】上半期のアクションは……
  • 【仕事運】どう行動すればいい?上半期の仕事運を伝えます
  • 【仕事運】実践すれば成長できる! あなたに試してもらいたい「仕事運UPの秘訣」
  • 【金運】上半期のあなたのお金の流れ
  • 【金運】「貯める・遣う」どちらの運気?心がけたい「金運UPのコツ」
  • 【健康運】体調も運気の影響を受けます。上半期に気をつけるべき体調の変化
  • 【健康運】2021年のあなたにおすすめの健康法
  • 【対人運】覚えておけば運気UP!好影響を与える五星三心タイプ
  • 【対人運】わかっていれば大丈夫!接し方を気をつけたい五星三心タイプ
  • これで運気はもっと上がる!あなたの2021年開運3か条

今すぐ占う

▼無料で五星三心のタイプを調べる▼
2021年の運勢を占う


占い師プロフィール

ゲッターズ飯田の占い

ゲッターズ飯田の占い「いますぐ占う」